月23日は兵庫県公立高校合格発表日でした。
西宮、伊丹(川西)では2年目、宝塚学区では初年度となる複数志願選抜による入学試験です。

倍率、定員などは二つ下の記事をご覧下さい。

(初年度の【宝塚学区】のみ掲載)
      定員   志願者数  倍率   第2志望志願者
宝塚東   252   210   0.83     227
宝塚北   240   306   1.28     29
宝塚    205   224   1.09     359
宝塚西   200   259   1.30     310

宝塚学区では、予想通り宝塚北高校が最難関校となりました。

複数志願選抜の場合、第2志望まで学校を選べるので、
合格者には、それぞれ封書で合格校がどこなのかが通知されます。

(←)写真は各合格者に通知された
   「合格についてのお知らせ」

   (文章)
   あなたは、平成22年度兵庫県公立高校入学者選抜
   (宝塚学区複数志願選抜)の結果、合格校は 
   兵庫県立宝塚北高等学校 であることを
   お知らせします。

   なお、受検番号、氏名、合格者番号は
   白抜きとして伏せてあります。

昨年に続き、本年度本科生も全員第一志望校に合格でした。

(参考)
正しくは、受験ではなく受検です。
兵庫県教育委員会による正式な入試の名称は
学力検査
なので、検査の「検」で受検となります。