Hさんは週1回の授業を 国語 にしています

 

読解力をつけるために、5年生の9月から(夏期講習後に継続して)通塾開始。

 

Hさんの場合は、4年生~5年生レベルの教材からスタートすることにしました。

少し簡単なレベルから始めたほうが”読む”ことへの抵抗もすくないですし、しっかりと語彙力もつきます。

「聞かれていることに答える」、「本文から根拠をさがす」といった基本的なことは、文章レベルによらず要求されるので、学年を落とした方がうまくいくことが多いのです。

 

リズムを上手につかんだHさんは、2月現在、なんと6年生レベルの内容に取り組んでいます。

 

このペースでいくと5月ごろには6年生レベルの教材が終了します。

 

 

さて、次はどの内容にトライしてもらおうか?

 

中学入学後、高校入試、高校入学後と、

先のことをイメージしながら、生徒ひとりひとりに必要な学習へと誘導していきます

 

頑張れH!

徐々に難しい問題が増えていくぞ