合格の嬉しい報が届くたびに、来年度への活力が湧いてきます。

 

当事者(生徒たち)からメッセージをもらうことは多々ありますが、

保護者の方からもおたより(メール)を頂戴できました。

 

嬉しさ倍増です♪

>>>
メッセージ本文:
★★★
この度、息子が第一志望校に合格することができました。昨年は1校も合格することができず、浪人を決意し、UGIさんに入会しました。学校の先生も、当時通っていた塾の先生たちも、みんなが息子の浪人選択に反対しました。息子はそのくらい勉強に対して熱意のない状態だったのです。しかし、高原先生のお話をお聞きしているうちに、本気で大学を目指す気持ちが芽生えたようでした。映像授業と個別授業の組み合わせが、合っていたようで「分かることが増えてきた」と何度も言っていました。とはいえ、長く孤独な浪人生活。不安になること多かったのですが、志望校選択のアドバイスや、メンタルの保ち方など都度アドバイス頂きました。共通テストは、目標点数には届かなかったのですが「先生に、まだチャンスあるって言われた!」と、必死に勉強する姿がありました。努力し、目標を達成した息子は、自信を持ち、今後も頑張ってくれると思います。貴重な1年でした。本当にありがとうございました。


(掲載許可を頂きました)