直列回路と並列回路を見分けるポイントは何でしょうか?

そのポイントがはっきりわかっていますか?


いつものことですが、

苦手な方は、理解して下さい
得意な方は、即答して下さい




●導線が【枝分かれ】しているかどうか


ですね。

導線をたどっていって、どこかに分岐(枝分かれ)があれば、それは並列回路です。

ぐるっとまわって一本道ならば、それは直列回路です



回路内のある部分に注目しても同じように理解できます。
3つの抵抗をつなぐ場合、
つないでいる導線に枝分かれがなければそれは直列、
どこかに枝分かれ(分岐)があれば、それは並列です。


「同じように理解できる」ために、しっかりとポイントをつかんでおきましょう。

複雑に見える回路であろうとなんであろうと、
ポイントは「枝分かれしていれば並列」です。

交流電源に抵抗とコンデンサーとコイルをつなごうとも、
「枝分かれしていなければ直列」です。